SATOSHI’s MISSION


『カッコよくなった経営者たちの”カラダ”には、日本を強くする為の希望と未来が宿る!』

-序章-
20歳の頃まで、身長172cm、体重53kgというガリガリ体型。
そのコンプレックスを解消するために、独学でウェイトトレーニングと栄養学を学び、体が変わり、自信を手に入れる。
そして、人生が変わった私は「ある事」に気付くのである・・・
-日本のビジネスリーダーの体が変われば日本が変わる-

『福岡のビジネスリーダーは、カッコよくスーツを着こなし心身共に健康であり『自信』というオーラを放つ。
そして、世界で最も自己コントロールに優れたビジネスパーソンが集まる街になる。』

 

先進国のビジネスパーソンのトップ達に肥満はいない。皆鍛えており、健康的でかこいい体をしている。グローバル化が進む今、日本の男性が世界と比べ、最も遅れをとっているのは間違いなく肉体である。残念ながらほとんどの日本男性が自己管理ができず、不健康な体をしている。「体がだらしない=自分をコントロールできない」そう見られても仕方がないのかもしれない。日本男性はこのままでいいのだろうか?
屈強な肉体と精神を持つ「侍」の世界最強遺伝子を受け継ぐ日本男児達。本来の肉体を失いかけている今の日本男児達。しかし、世界は「侍」を待っている。今こそ、体と心を鍛え直し、本来の日本人を取り戻すべきである。そして、それを成し得ることにより、「日本人は世界一、自己コントロールが優れている」と尊敬され、日本は世界のリーダーになると確信している。
さあ!今こそカラダを鍛え、日本を強くしようではないか!!

TOP